【観光】沖縄アウトレットモールあしびなー ウインターエレガンス2017

今回は沖縄県豊見城市にある沖縄アウトレットモールあしびなーにイルミネーションを見に行きました。

空港から車で20分位の所にあります。

 

因みに昼間はこんな感じです。

 

f:id:Suzukun:20171113194425j:plain

f:id:Suzukun:20171113194349j:plain

いろんな店舗が入っていて、アーケード内をショッピング出来ます。

 服を販売している店舗が多いですが有名ブランド品店や時計屋、飲食では

スタバとびっくりドンキーA&W(アメリカ発のファーストフード店で日本には

沖縄にしか無い)中華料理や激安ステーキ屋もあり、免税店もありますよ。

無料駐車場完備です。

 

 そして夕方です。

f:id:Suzukun:20171113194818j:plain

イルミネーションがついてますね。

 イルミネーションの点灯期間は2017年11月1日から2018年2月14日まで17:00から20:30までとなっています。

 18時過ぎに日没なのでそのあとに来ると綺麗に見えます。

f:id:Suzukun:20171113195302j:plain

メインのイルミネーションです。

17:00、18:00、19:00、20:00になると

イルミネーションの色が音楽に合わせて変わります。

f:id:Suzukun:20171113195447j:plain

色が変わってますね。違う角度からの撮影でわかりにくいですが・・

 

f:id:Suzukun:20171113195549j:plain

f:id:Suzukun:20171113195726j:plain

綺麗なハートのイルミネーションもありました。

 記念撮影している方が結構いましたよ。

 

いろんな店舗があり、観光の方のみでなく我々地元の人間も買い物に行きます。

  特に服やバックの店舗が多く、運がよければホントに激安で買えます。

徒歩圏内にヤマダ電機さん、複合施設のとみとん、ブルーシールアイスクリーム

 道の駅豊崎などがあります。

 

沖縄アウトレットモールあしびなー公式HPのリンク貼っておきますね。

 

www.ashibinaa.com

TOMITONの公式HPのリンクです。

複合商業施設になっており、スポーツ用品店、靴屋さん、スーパー

(県内大手のチェーン店りうぼう、お酒やおつまみなどなかなか

 販売していない商品を取りそろえています。)

 沖縄そば屋さん他飲食店あり。

 

www.tomiton.jp

道の駅豊崎の公式HPリンクです。

 

 情報ステーションがあり、沖縄本島の観光情報が見れます。

 他、おみやげや野菜などを販売している店舗あり。

 

道の駅「豊崎」 | 沖縄県豊見城市 | ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

 

 

 

 

 

 

グスクロード公園

今回は沖縄本島南城市玉城にあるグスクロード公園に行ってきました。

 那覇空港からは車で45分位の所です。沖縄風てんぷら屋で有名な

奥武島から車で10分弱で行けます。

 (少しわかりにくいのでページ下部にある公式リンクから

地図を参照してください。)

 公園の周りは高台になっていて海が見えます。

 また、広い芝生エリアがあり、サッカーなどをしている方もいました。

f:id:Suzukun:20171110230823j:plain

アスレチックと滑り台が一体になった遊具。

f:id:Suzukun:20171110231541j:plain

滑り台のアップ。

f:id:Suzukun:20171110231624j:plain

滑り台の上からとった写真。海が見えてますね。

f:id:Suzukun:20171110231717j:plain

1歳から3歳までの子供用の遊び場。扉がロックできるのでお子様が飛び出さないようになっています。

f:id:Suzukun:20171110231848j:plain

長い滑り台。ローラー式ではないのでおしりがかゆくなりません。(笑)

休日で人が多く、写真撮れませんでしたが幼稚園生から小学校低学年向けの

滑り台、ロープ上部にローラーがついて滑走できる遊具、バスケットボールの

ミニコートとリングもあり、遊具の種類は結構多いと思います。

 また無料駐車場も広く、自販機、トイレも近くにあり便利です。

 

公園自体が緑に囲まれていてとても気持ちがいいです。

 

南城市のサイトに紹介がありますのでリンクを貼っておきます。

 

www.kankou-nanjo.okinawa

公園周辺は散歩コースになっているのでペットの散歩にもよさそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

【観光】瀬長島

今回は那覇市に隣接する豊見城市の瀬長島にいって来ました。

那覇空港からは車で15分位です。 

島自体は車で3分位で1周出来る位の小さい島です。

  

 以前は整備されてなく、自然のビーチと山があり、夕日がきれいだという印象でしたが、最近ホテルができてからはかなり整備されているようです。

 

f:id:Suzukun:20171104232456j:plain

島といっても短い道路でつながっていて、車ですぐに行けます。

 島にはいってすぐ右にある小さい公園から空港側を撮影。

 野球場と海を挟んで奥に滑走路が見えます。

 空港が近く、飛行機の離着陸が見えます。

f:id:Suzukun:20171104232757j:plain

同じ場所にある滑り台です。因みに滑り台以外の遊具はありませんので

 公園と思って行くと小さいお子様は不満かも。

f:id:Suzukun:20171104232959j:plain

先ほどの公園を過ぎるとビーチがあります。

f:id:Suzukun:20171104233157j:plain

泳いでいる人、マリンスポーツをしてる人がいます。

 以前はあまり水質がよくなかったのですがだいぶきれいになっているようです。

 近くにトイレと砂を流す水道(屋外)があります。

  シャワーは見当たりませんでした。

  ここのビーチは遠浅で干潮の時はかなり遠くまで潮が引きます。

   また、岩とサンゴが多いですね。

  

f:id:Suzukun:20171104233422j:plain

ビーチから小高い丘に登ると広場があります。駐車場も整備されていて

 写真のように飛行機が近くに見えます。飛行機を撮影している人が何人かいました。

f:id:Suzukun:20171104233659j:plain

さっきの場所から反対側を撮影。広い芝生エリアがあり、海が一望出来ます。

f:id:Suzukun:20171104233839j:plain

ペットを連れて散歩している方もいました。

 駐車場はありますがトイレ、自販機は無いので先ほどの公園かホテルで利用すると

 いいでしょう。どちらも車で3分です。

f:id:Suzukun:20171104234209j:plain

離陸前の飛行機が見えます。

f:id:Suzukun:20171104234421j:plain

次に来たのは島の左側、ウミカジテラスです。

 食べ物、飲み物、アルコール類、おみやげ屋さんなどの店舗が入ってます。

 青い海と白い建物で南欧風な雰囲気です。(南欧に行ったこと無いですが・・)

島内のホテルが運営しているようです。ホテルのHPリンク貼っておきます。

www.hotelwbf.com

f:id:Suzukun:20171104235105j:plain

ウミカジテラス近くにある子宝岩。

 石を投げて当たると子宝に恵まれるといわれています。

 説明があったのでアップしておきます。

 何組かカップルが石を投げていましたよ。

 

f:id:Suzukun:20171104235246j:plain

那覇から近く、海も飛行機も満喫出来ます。

 沖縄に来たらぜひ立ち寄ってみて下さい。今回は撮影出来ませんでしたが

 夕日がきれいですよ!

 

 

ホテルの会計、経理宿泊システム(PMS)とレストランポス、宴会システムとの連携について②

こんにちは。
前回、食事付プランについて書きましたが、今回は部屋掛けについて
書きたいと思います。
 
 宿泊客がレストランや宴会を利用して、チェックアウト時まとめて
清算をする場合がありますね。その場合の流れを見てみましょう。
 
 4月1日 Aさんがレストランで5,400円利用し、サインで部屋掛けにしました。
 レストランの仕訳は
 
 宿掛け(仮勘定) 5,400 /   料理収入     4,546
                    サービス料収入     454
                                                        仮受消費税     400
 
 となります。
 
 連動している宿泊システム側では
  滞在客勘定 5,400  /    宿掛け 5,400
 となります。
  因みに宿泊システム側での記載は
  料理収入    4,546
  サービス料収入 454 
  仮受消費税   400  
 となっている場合がありますが、これは部屋掛け後フロント側で修正しやすいように
 そういう記載になっているだけで実際は宿掛けという資産勘定を操作しているだけです。
 (チェックアウト時などにお客様から指摘を受けて修正後、レストランにも連絡を
  しないといけないのは収入側をレストランで修正する必要があるためです。)
 
 Aさんが現金払いでチェックアウトすると部屋掛けのフロント側の仕訳は
 
 現金   5,400  /   滞在客勘定  5,400
 
 となり、滞在客勘定借方、貸方で消えて最終的に残るのは
 
 現金   5,400   /  料理収入     4,546
              サービス料収入  454
              仮受消費税      400
 
 となります。
 
  宴会利用時も同様ですね。
 
 今回はここまで。
 

ホテルの会計、経理 宿泊システム(PMS)とレストランポス、宴会システムとの連携について①

今回は宿泊システムの特徴について書きたいと思います。

宿泊システムはPMS(Property Management System)と呼ばれていますね。

主な特徴は、

 

予約管理(団体、個人で分けて管理できるものが多い)

客室の状態の管理(空室か、滞在中か、チェックアウトして未清掃か)

ゲストの名前、住所、人数、泊数、料金の管理(一部屋で一人ずつ違う料金設定可能)

過去に滞在したゲストの履歴の管理

他のシステムと連携(宴会やレストランポスと連携してチェックアウト時精算に対応)

など多種な機能があります。

 今回は会計にスポットを当てたいと思います。 

例として、101号室、田中様というゲストを想定してみていきましょう。

 

4月1日 17:00 田中様がチェックイン。大人2名、子供1名です。

田中様は1泊朝食付き大人1人10,800円(税込)子供1人朝食付き5,400円(税込)

 3人で27,000円(税込)です。

  宿泊代と朝食の内訳は 大人が宿泊代8,640円、朝食代2,160円

             子供が宿泊代4,320円、朝食代1,080円 

                  サービス料10%、すべて税込とします。

 

 4月1日深夜、PMSバッチ処理を行うと下記の仕訳ができます。

 

 滞在客勘定27,000  /  宿泊収入    18,182円

          サービス料収入  1,818円

          預かり消費税   1,600円

          朝食預かり金   5,400円

 

 借方 田中様はチェックアウト時払いなのでまだ支払いが終わっていません。

    借方は滞在客勘定になります。

 貸方 10%はサービス料なので朝食代を除いた宿泊代の10%を

    サービス料に振り替えます。

    朝食はレストランで摂るのでレストランの収入です。

    宿泊では預り金勘定にしておきます。

 

 4月2日 08:00 田中様はレストランで朝食を摂りました。

   レストランポスでの仕訳は

   

   朝食預かり金 5,400円  / 朝食収入   4,545円

               サービス料収入 455円

               預かり消費税  400円

 となります。

  朝食預かり金勘定が貸借で消えてますね。

 

 4月2日 10:00 田中様が現金払いでチェックアウトしました。

   現金 27,000円  /  滞在客勘定 27,000円

 

  これで滞在客勘定も消えてます。最終的な残高は

 

  現金 27,000円 /   宿泊収入    18,182円

           朝食収入    4,545円

           サービス料収入 2,273円

           預かり消費税  2,000円

 

  となります。

 これが日をまたいで仕訳されるのでややこしいですね。

  次回は部屋掛けでレストランを利用した際の仕訳を説明したいと

  思います。

 

      

 

 

 

 

 

 

ホテルの会計、経理 各システムと財務システムの連携について

 

 

こんにちは。

今回は各システムと財務システムとの連携についてみていきたいと思います。

システムと言っても機械的、IT的な事ではなく、会計上の話です。

 

ホテルにはいろんな部署があり、宿泊、レストラン、宴会などがありますね。

 システム導入ホテルでは各システムと財務システムは連携していて

 夜間にバッチ処理をすると情報が流れてきますね。

 

 ホテルによっても違いますがシステムを図にすると以下のようになります。

 

 f:id:Suzukun:20171007121509j:plain

         各部署のシステムから財務システムへ情報が流れてきます。

   また、宿泊、レストラン、宴会の各システムも連携しています。

   次回は宿泊、レストラン、宴会のシステムの連携と

   仕訳を詳しく見ていきたいと思います。

 

 

【食事】山の茶屋 楽水

こんにちは。

今日は沖縄本島南部の南城市玉城にある「山の茶屋 楽水」さんへ行って来ました。

このお店はたびたびTVで紹介されている「浜辺の茶屋」さんの系列店のようです。

 因みに浜辺の茶屋からは徒歩5分位の距離です。

 新原(ミーバル)ビーチの近くですね。

 

f:id:Suzukun:20170924213348j:plain

 上がメニューです。

f:id:Suzukun:20170924213611j:plain

看板を見つけて店舗にはいろうとすると・・

f:id:Suzukun:20170924214118j:plain

階段になっています。先にはまだ店舗らしきものは見えません(汗)

 9月後半といえ、沖縄はまだ日中は30度をこえる真夏日です。

 階段を見ただけで暑い(笑)

 因みに階段の入り口には杖も用意されていました。

 左側の石垣は城(グスク)址の壁みたいですね。

f:id:Suzukun:20170924214518j:plain

店舗入り口につきました。

 階段入り口から店舗までは建物3階分位は上ったと思います。

 まるで森の中に来たようでちょっと別世界です。

f:id:Suzukun:20170924214705j:plain

店舗の中です。木造の建物に一部石でできた壁がありました。

f:id:Suzukun:20170924214902j:plain

同じく店舗内。おしゃれで落ち着いた中に沖縄を感じます。

f:id:Suzukun:20170924215023j:plain

注文した「さちばるピザ」です。

 特徴としてはパイナップルが入っていて、フーチバー(よもぎ)も入っています。

 沖縄ではソーキ汁や沖縄そばに入れて食べるメジャーなフーチバーですが

 癖があるので苦手な方もいるのでは?

 私も苦手なのでそこだけ旦那に食べてもらいました。

 大きさもそこそこあり、フーチバー以外の部分はおいしかったです。

 (旦那はフーチバー含めておいしかったといってましたよ。)

 

f:id:Suzukun:20170924215534j:plain

注文したもう1品、バジル冷麺です。

 子供が混ぜてしまったので盛り付けが変わってしまってますが・・

 海ぶどうスターフルーツが入っていました。

 たれはごまだれでした。野菜が多く、なかなかおいしかったですよ。

 注文したのは2品でしたが、沖縄の薬膳料理風にアレンジされた料理なのかな

 という印象です。

f:id:Suzukun:20170924215936j:plain

店舗からの眺め。

 干潮なので潮だまりがでてますね。写ってませんが写真左側に「浜辺の茶屋」、

「新原ビーチ」があります。

f:id:Suzukun:20170924220153j:plain

店舗を下って右に行くと海岸に出られます。店舗から徒歩3分です。

 

  空港から車で約40分位です。沖縄本島南部にお出かけの際は

  一度訪れてみてはいかかですか?

  時間がゆったりと流れていますよ!

詳しくはこちら

http://yama.hamabenochaya.com/